お金は、出させてあげるもの

こんにちは。

美容ナースのくろちゃんです。

 

 美容の施術の価格はピンキリですが、

私のクリニックは価格は安くなかったので、

患者様に施術をおすすめするときは、かなりお金の面で抵抗がありました。

 

こんなに高い施術を紹介しても、やってくれないだろうな。

安いものなら手軽にやってくれるかな。

そんなことを考えながら仕事をしていました。

そのときの成約率はかなり悪く、

どうして「安いのに」やってくれないんだろう?

と思っていました。

 

この、

「安い」「高い」の価値観、

これは「誰の」価値観でしょうか。

 

 

そう、これは、

「売り手の価値観」

つまり私の価値観、なのです。

 

この私の価値観は、

患者様には一切関係なくって、

価格に対して高いか安いかを決めるのは、

患者様自身なのです。

 

高いからおすすめしない、

安いからおすすめしよう、

これは患者様に対してすごく失礼で、

どの患者様もクリニックの施術を知る権利があり、

本当に必要だと思ったらやってくれます。

 

ある意味これは、

私が貧乏感覚だったからそう思ってしまったのだと思いますが(^^;

 

ちなみに今夏は

高級扇風機が家電屋さんで売れているそうですが、これも要は同じことですね。

扇風機なんて、安いものならいくらでもありますが、

高いものには、安いものとは違った面があります。

(ちなみに、テレビでは風がまろやかとか言っていましたが。)

それが

「買う側のニーズに合致していれば、値段は関係ない」のです。

 

どういったニーズがあるのか、

それを理解しないままの販促は、

こちらも苦しくなります(^^;

もし、100万円の施術でも、

その方のニーズに合致するのであれば、

お金を出させてあげましょう(^^)/

 

 

読んでいただき、ありがとうございました。

 

くろちゃんへの質問、相談などは下記のアドレスからお気軽にどうぞ(^^)

https://ws.formzu.net/fgen/S76166359/