セールス修行中 くろちゃんのブログ

あなたとお客様を笑顔にするセールスを研鑽中です。

この人なら!の強み

こんにちは。

くろちゃんです。

 

私的なことになりますが、

先日、東京→青森までの引っ越しをしました。

荷物は少なかったのですが、

早急に決めたことだったので、

空きがあるのか、長距離の予算はどれくらいかかるのか、全く相場知らずからのスタートでした。

 

一括の見積もりをしてもらい、3社の見積もりが来ました。

大手2社、初めて聞いた1社。

さて、どうしたものかと。

 

まず名前をよく聞く大手から電話をかけたのですが、

まあ、対応が雑すぎて(^^;

 

A社:こちらから電話をかけ、担当者が不在のため折り返しますと。

じゃぁ、明日の午前中でお願いしますと言ったにも関わらず、その日になっても連絡なし。

→お客様との約束も守れない会社には依頼しません。さようなら。

 

B社:電話は繋がったもののの、こちらの事情よりも会社側の事情をたらたらという。

今は混んでる時期なので、空きがなくて~。

予算も、実際のものを見ていないので~。

担当が伺ったとしても、20万以上はかかるかと~。

今のご契約いただけば、9万円代ですね。この電話じゃなきゃ無理です~。

まあ、急なお願いだし、こちらとしても空き状況なんかは知らないけれども。それでもなんとかしようとすら姿勢がみえなければ、無理です。

→大手だろうが、CMで有名だろうが、お客様担当の社員がお客様の立場にたてないなら、教育が行き届いてない。無理です。お金払いたくないです。

 

 

C社:名前も聞いたことがないし、とりあえずホームページはしっかりしているという感じでした。

恐る恐る電話したものの、なんとビックリ!

こちらの要望を「全て受けとめてくれた」感があって、心地よく頼むことができました。

長距離のお引っ越しが初めてということですね。

時期は早め、予算を出るだけ抑えたいとのことですね。

荷物は少なめ、かしこまりました。

具体的には、どのような家財がごさいますでしょうか~。

 

こちらの話を聞いたあと、

「その内容の要約をする」

これがあるだけで、相手と意思疏通ができているかどうかが分かります。

もちろん、こちらとしての要望が全て叶えられた訳ではありませんが、ほぼほぼ満足のいく契約でした。

 

 

この経験から、

お客様の要望全てに応えられなくても、

契約が成り立つということがいえます。

 

この人は分かってくれる、

だけども自分も妥協しなければならない。

だったら仕方ない、分かってくれている上で努力はしてくれたんだ。

そんな気持ちがお客様の中で働きます。

 

いかに

この人は分かってくれる!

この想いを持っていただけるかが、

鍵ですね(^^)/

 

 

 

 

読んでいただき、ありがとうございました。

 

くろちゃんへの質問、相談などは下記のアドレスからお気軽にどうぞ(^^)

https://ws.formzu.net/fgen/S76166359/