セールスコンサルタント くろちゃんのブログ

あなたとお客様を笑顔にするセールスを目指しています。

安易に商品価値を安くしない!付加価値を最大限、描くべし。

こんにちは。くろちゃんです。

 

 

最近、家の断捨離を始めて、某フリマアプリを活用しています。

私はセドリで収入を得たいわけではないので、

いたって中古品の販売となります。

 

中古というのは、いわゆる新品ではないので、

新品の価格からいくらか安くなければ売れません。

これは当然ですね。

 

ただ、中古品の商品に

「いくらの価格をつけるか。」

 

 

これは完全に出品側、売り手の都合になります。

 

 

 

初めは、私も売れればいいやと思っていたので、

値切り交渉に応えて、大抵のものは売れていました。

 

しかし、最近になってふと思うのです。

 

 

 

 

 

 

この商品の価値は、「本当にその値段なのか?」と。

 

 

 

 

中古品なのだから、なるべく安く買いたい。

それは重々分かります。

私もお客であれば、なるべく費用は抑えたいもの。

 

 

だけど、その商品の価値を考えてつけた自分の値段は、

果たして、値切られるほど、

本当に高いのでしょうか?

 

 

 

 

もちろん「相場観」は大事です。

 

 

同じ品物がどれくらいの値段で売られているかをリサーチした上で、

価格はつける必要があります。

 

だけど、おちおちそれを安易に下げていいものかと。

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと大袈裟かもしれませんが、

 

営業人としては、商品を安くするよりも

「その商品の付加価値により、価格を高めることが必要」です。

 

安易にお客様の意に沿っていては、利益はでません。

ましてや、自分の意思で安易に商品価格を安くしていては、会社にとってもデメリットになります。

 

 

なぜその商品はこの値段なのか。

 

いかその商品には付加価値があり、

 

この価格で妥当だ。

 

と、お客様に思わせるのも、営業人のお仕事です。

 

 

 

 

 

 

ということで、

 

 

●安易に商品を安くしない。(自分が妥当だと思う値段をつける)

 

●付加価値は最大限にアピールする。

 

●買っていただいたお客様へのフォローを忘れない

 

以上のことを、踏まえて今後も愉しんでいきたいと思います(^^)

 

 

 

 

読んでいただき、ありがとうございました。

 

くろちゃんへの質問、相談などは下記のアドレスからお気軽にどうぞ(^^)

https://ws.formzu.net/fgen/S76166359/