セールス修行中 くろちゃんのブログ

あなたとお客様を笑顔にするセールスを研鑽中です。

スムーズなクロージングの爽快さよ!

こんにちは。くろちゃんです。

 

本日は、大手家電屋さんでパソコンをリサーチしてきました。

パソコンに全くもって無知なもんで、プロにお話を聞くにも恥ずかしいレベルなので、

最早、イチから教えてもらおうと勇んで行ってきました!

 

同じ商品でも、販売する人が違うだけで、

即決にも断りにもなります。

 

いかにお客様に快く商品を買っていただくかが、営業の見せ所となりますね。

 

 

 

 

 

1店舗目。

しばらく商品を眺めていても、販売員がこない。

おやおや、お忙しいのかなと思ってもう少し粘ってみたけれども、プロがこない。

もう諦めようかと思ったときに、ようやくお声かけがありました。

商品の説明をイチから聞いて、説明をなんとなく聞いて。

販売員さんの対応は割と良く。1店舗目だったので、相場観をもてました。

 

 

 

 

続く、2店舗目。

こちらは、先ほどの店舗と違ってお客さんが多く居て、

そもそもどこに何があるのかもさっぱりなもんで、キョロキョロしていたら、

「光○○」なるジャケットを着た店員さんに声をかけられ、

そのまま商品のところをへ案内していただきました。

担当の売り場が違うのでは?と思いましたが、

商品の説明もきちんとして下さり、
(ほぼほぼ1店舗目でリサーチしたのと同じ内容でした)

とても丁寧に説明して下さりました。

 

 

 

そこで、2店舗目の方のお話で印象的だったのが、

 

 

 

「お客様のお話から考えますと、

ご希望にかなうものはこちらの2点かと思います。

 

現時点の使い勝手を考えたら(A)をご購入される方が多いです。

 

ただ、これからどんどん性能も進化して、新しいものが出てくること見据えて、

その用途を考えていらっしゃる方でしたら(B)のほうがお勧めですね。」

 

 

という、説明。

 

 

なるほどな、と。

 

 

 

数ある商品のなかで、

選りすぐった2点を絞らせ、

最後の決断はお客様自身にさせる。

なおかつ、

(A)と(B)の購入後に体験するであろう未来をつけ加えているので、

どちらの未来を手にしたいかをお客様自身に選ばせる。

 

 

そして決め手は、

「このお値段なんですが、

表示価格はこちらなのですが、是非購入の際はお声掛けください。

(お値引きの意味合いで)頑張ります!」

 

との、再訪問に繋げるトークもばっちりでした。

 

 

 

改めて、

営業のうまい人というのは、お客様に安心感とわくわく感を与えてくれると思います。

それが信頼感や売り上げに繋がり、数字が追いついてくるんでしょうね。

 

その場で購入してくれるお客様だけでなくても、

今は買わないけど興味のある見込み客さえも虜にしてみれば強いでしょう。

 

そして、お客様の気持ちとして「押し付けられたくない」というのがあるので、

最後はお客様自身に決めてもらうことで、気持ちよく購入できる。

 

なんとも、スムーズなクロージングをされたんだろうと

久々に爽快な気分でした。(^^)/

 

 

読んでいただき、ありがとうございました。

 

くろちゃんへの質問、相談などは下記のアドレスからお気軽にどうぞ(^^)

https://ws.formzu.net/fgen/S76166359/