セールスコンサルタント くろちゃんのブログ

あなたとお客様を笑顔にするセールスを目指しています。

高いものも、必ず紹介しよう!

こんにちは。くろちゃんです。

 

 

セールスの相談で、

「高いものを売ることができない」

という内容があります。

 

よくよく話を聞くと、

「お客様からの拒否が怖くて

高いものを紹介することができない」

ということだったので、

それについて、くろちゃんはどのようなスタンスなのかを書こうと思います!(*´∀`)

 

 

 

 

 

 

 

 

高いものも、必ず紹介しよう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:kurochan9696:20171107140453j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ではでは、まず始めに、

 

 

「高い」というのは、どのくらいの価格から感じますか?

1万円?10万円?100万円?

 

私は、これまで関わってきたお客様から考えられるのは、

このお金の感覚は人それぞれだと思っています。

 

 

 

 

例えば、

行きたくない飲み会があったとして、

断り文句に

「今月はお金がないから、ごめーん!」

と言いませんか?

 

逆に、今月ちょっとピンチ!と思っても、

可愛い後輩の前で見栄を張って、

「ここは、私が出すから気にせず飲めー!」

と言いませんか?

 

その人に、お金があるかどうかは、

口では言うものの、本当かどうかは他人からは分かりません。

 

 

実際に、美容クリニックでも、

ブランド品を一切持っていない普通のお客様も、

結構な金額をばんばん使うという方もいらっしゃいました。

 

 

なので、

その人がどこまでのお金を出せるかは、

売る側の判断することではないと考えました。

(予想はしますが)

 

 

 

 

 

 

 

なので、まず自分の中で前提を変えました。

 

 

 

 

 

 

 

 

「すべてのお客様は高いものを買うだけのお金を持っている」

 

 

 

 ドーン。

 

 

 

 

 

 

 

目の前のお客様がお金があるならば、

 

もちろん高い商品も買うことが出来ます。

 

 

そうすると、価値のあるものは、

価格も高いので、高い商品を紹介します。

 

 

 

 

 

価格が高いから紹介すると、

ぼったくりだと思われます。

(買わせようスタンス)

 

 

価値があるから紹介すると、

お客様の損得を考えます。

(与えようスタンス)

 

 

 

 

しかも、

価値のあるものをお客様にお伝えしないのは、

お客様が価値あるものを知るチャンスを奪っているということになります!

 

これって、どう思います?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

目の前のお客様が、

本当にお金を持っているかどうかも分からないのに、

自分の勝手な判断で、

「このお客様は、お金を持ってなさそうだから、高いものを買うお金がないだろうし、価値あるものを紹介しても時間のムダだな。」

と言っているようなもんですよ!!

 

 これって、お客様に対して失礼ですよね。

 

なので、

価値がある高い商品も必ず紹介しましょう。

 

 

 

 

 

 読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

=============================

 

無料相談やってます!お気軽に申し込み下さい。

 

kurochan9696.hatenadiary.jp

 

 

=============================

 

 

 

くろちゃんへの質問、相談などは下記のアドレスからお気軽にどうぞ(^^)

https://ws.formzu.net/fgen/S76166359/